自分に合うミネラルウォーター選びのコツ

自分に合うミネラルウォーター選びのコツ

ミネラルウォーターの普及により知名度はアップしたものの、購入者や契約者はどんなタイプのものを選べばいいのか迷います。
必ずといっていいほど悩むのが、自分にはどんなタイプが合うのかということです。
ミネラルウォーターは水道水と違い、ミネラル分が多く含まれています。
またその含有量によっても味わいが違います。
日本人が水を飲んで美味しく感じるのは、いつも飲み慣れた軟水だからといわれています。
その味に近いものがよいというのであれば軟水タイプを選ぶとよいでしょう。
半面、ミネラル分の特徴がよく出た水を選びたいというのであれば、より硬水に近いタイプを選びましょう。
硬水を選ぶ場合はその用途の幅も広がります。
たとえば硬い肉を硬水で煮込む場合はとても柔らかく仕上がり、お茶やコーヒーを淹れる時に硬水を使うと香りが引き立ちます。
お酒を飲む時の氷や水割りで使用すると、風味が豊かになります。
ミネラルウォーターもたくさんの種類がありますから、ミネラルの含有量で選んでみるものも良い手段です。

ミネラルウォーターの定義や成分などの基礎知識

コンビニエンスストアやスーパーマーケットなどで数多くの種類が売られていて、気軽に手に入れることが出来るミネラルウォーターの定義は水のみを原料とする清涼飲料水であると食品衛生法で定義されています。
ミネラルウォーターの原水は地下水で、この地下水をくみ上げたり湧いて出たものを採水したのがミネラルウォーターに使用されています。
ミネラルウォーターの成分はカルシウムやナトリウムやカリウムやマグネシウムといった、4種類のミネラルがペットボトルのラベルなどに記載されています。
食品衛生法によって安全基準が定められていますが、海外からの輸入されたものの中には加熱や殺菌処理が十分にされていない物もあり購入する際には採水地がどこなのか販売しているメーカーが信用出来るメーカーなのかどうかを十分に判断する必要があります。
飲み水にこだわりたいと考えている人は、ラベルなどに書かれている情報もよく確認してから購入する事をおすすめします。

ミネラルウォーターに関する情報サイト
美味しく飲みたいミネラルウォーター

当サイトは改めてチェックしておきたい、美味しく飲みたいミネラルウォーターの基礎知識を紹介しています。様々な種類がある水の知識を知って、商品選びに役立てましょう。自分に合うミネラル水選びのコツも解説しています。どれを選んだら良いか迷う場合に参考にしてみてください。またミネラル水の産地と硬度の知識も取り上げています。自分好みの水を見つけるための手掛かりになる可能性があるので、知っておいて損はありません。

Search